10日ぶりサーフィン@エンシニータス

Scroll down to content

なんだかんだいって10日ぶりくらいのサーフィン。セットで肩くらい。朝一はよかったのでしょうが、朝は愛犬との時間も楽しみなので、結局海に着いた頃は10時。もう風が入り始めていて、いまいちでした。

久しぶりで感覚が鈍っていることは波がいまいちのときのほうが顕著にわかります。まあ、しかし、今日入ってちょっと感覚を思い出せたので、よしとしよう(ちなみに、ごめんなさい、写真を撮るのを忘れて、これは昨日のエルセグンドの波です)。

ランチはハワイアンを欲したのでルケーディアにあるハワイアン、The Lanaiに久しぶりに行ったのですが、なんと閉店していました…。

諦めて、Yelp!で近場の評判のよさそうなカフェを探して行ってみました。そんな悪くなかったけれど、抜群に好き!とは思えなかったのでここで紹介するのは控えます。

ついでにBing Surfboardsのショップをチェック。

リーフフレンドリーな日焼け止めとサーフィン絡みの本のラインナップが拡大されていました。もともとはサーフボードのブランドですが、ブランドのフラッグシップショップとしてはサーフボードだけではなく、サーフカルチャーやライフスタイルを発信していきたいのかな、などと推測。

さて、いきなり話は変わりまして、昨年秋から続けていた、アーティスト、スーザン・ウィックストランドによるコラージュ&ミックスメディアのアートクラスも残すところあと1回。

これはわたしの4作目。まだこれからスタンプをしたり、枠をつけたり、デティルを詰める前ではありますが、なかなかよくできたとお気に入り。

前にも書いたかもしれませんが、わたしはライターやコピーライターとして制作物に携わってきたため、何か作るときにはいつも必ず「誰か」という対象を「どう動かすのか」という「目的」があることが当たり前で、そのため、何かを形作るときにはその「目的」をどう達成するのかの「理由」がないと気が済まない傾向にありました。

でも、アートは自由で、誰のためにも作っていないし、自分がよければよい。もっといえば自分の「感覚」でいい。先生であるスーザンも、アドバイスはくれるけれど、必ず「あなたはどうしたいの? これはあなたの作品だから」と言います。

自分の感覚だけで、好きに何かを作るということを、社会人になってからずっと忘れていたなぁと思い出させてもらって、何か扉が開いたような気がしています。

昨年は犬も飼いはじめ、コラージュアートを習いはじめ、太極拳もヨガも新たに習いはじめたしで、サーフィン以外の楽しみが急に増えて、サーフィンへの情熱が、よくもわるくも下火で安定していました。が、気温がぐんとあたたかくなり、犬やアート、太極拳もヨガも少しずつ日常のリズムの中に組み込めるようになり、サーフィンへの意欲も戻ってきつつあります。こんな調子のぼちぼち更新ですが、今後もどうぞよろしくお願いいたします。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。