サーフィン絡みの英語:Pick Up

Scroll down to content

もうすぐ在米丸6年を迎えますが、自分にとって新しい英語の表現はまだまだあって、それを知るのは楽しみでもあります。

最近、気づいたのはサーファーたちがよく使う「Pick Up」。Pick Upは、何かを取りに行くとか、誰かを迎えに行くとか、さまざまな使われ方のある言葉の一つですが、サーフィンに関わる会話でよく聞くのはこんな使い方。

“This spot picks up southwest swell. “

“Hope it picks up.”

前者は直訳すると、「このスポットは南西のうねりを拾う」でしょうね。もっと会話っぽく捉えると「ここは南西のうねりがいいよ」みたいな感じでしょうね。

後者は「(ここがうねりに反応して)いい波が立つといいな」という感覚かと思います。

あと、波だけでなく風に対して使う人もいます。

“Let’s get wet before the wind picks up.”

訳すなら、「風が強まる前にひと乗りしちゃおうぜ」という感じかな。

改めて調べると、Pick UpはImproveとかLift Something Up、Becomes Strongerというような意味もあるみたいですね。

間違っていたら誰か正してください(苦笑)。

さて、波情報アプリ、Surflineによると、南カリフォルニアは「Rest Now — West Coast Surf Soon To Pick Up」だそうで。つまり、もう少ししたら波が上がるから、いまは休んでおけ(つまりいまは波はない)、ということですね。

が、いまは波はないって言っても、腰腹サイズありますから、湘南鵠沼出身としては、いやいや十分ありますという気持ち。なのでサイズが上がる前の、つかの間のリラックスメローライドを楽しみまくりたいと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。