パラサーフィン大会とコロナ対策

Scroll down to content

数日前に、アメリカは今後30日間、イギリス以外のヨーロッパからの渡航者を受け付けないことを決めました。同じ時期にカリフォルニア州およびサンディエゴ・カウンティーからのコロナウイルスの感染拡大を緩やかにするためのOrderが発表されました。Orderなので指令?命令?とにかく従わねばならない内容ということだと思います。

サンディエゴ・カウンティーのOrderは、少なくとも3月いっぱいまで有効で、250人以上の人が集まるイベントは中止。小規模なイベントでも、一人一人の間に一定距離を保つように、というのがガイドライン。また、個人に対しては、不必要な旅行、外出はできる限り避けること、特に医療機関や高齢者施設への出入りを制限するような方策が提示されていました。

ウイルス自体はこれまでの経緯から、ほとんどの人は感染しても軽症で済むことがわかっており、この度の方策は、必要な人が必要な医療を受けられるように感染拡大のスピードを緩やかにすること、また、高齢者や基礎疾患のある人など重症になるリスクが高いとされる人たちへの感染をできる限り防ぐこと、が目的と明示されていました。

これを受けて、サンディエゴ動物園を筆頭に、ほとんどの博物館、美術館が3月末までの閉館を発表。多くの学校が休校になり、その急な動きに慌てた人たちが多かったのでしょう、今週末はスーパーはどこも混雑しており、場所によっては棚のほとんどが空という状況が、一時的でしょうが、ありました。

今週はずっと雨模様で、そんな中でこの方策が出たもので、なんだか一瞬いやーなムードになったのですが、そんな中で行われていたパラサーフィンの世界大会、2020 AmpSurf ISA Para Surfing Campionshipも、日程を当初の予定より1日詰めて、3月14日(土)で終了することになりました。

ちょっといろいろ予定があって、15日(日)の最終日に応援に行こうと思っていた我々も慌てて14日(土)に会場へ。残念ながら我々が行ったときにはもうトーナメントに勝ち上がっている日本人選手はいなかったのですが、会場にいた日本代表選手、中でも数年来応援している伊藤健史郎選手、小林征郁選手、勝倉直道選手と無事に挨拶はでき、トーナメントを勝ち上がった他国のパラサーファーの競技を見ることはできました。

これはデンマークのブルーノ・ハンセン選手。圧倒的な強さで、4度目の金メダル獲得です。

会場の雰囲気は相変わらずGood Vibesで、みんないい意味で普通で、わたしも一瞬飲まれそうになった嫌なムードから無事に自分を取り戻すことができました。

注意することは必要です。でも、注意するのと心配するのはちょっと違います。また、対策を取ることと、煽られることも、違います。心配しすぎて、煽られたら、向こうの思うツボだよ、と思います。向こうって誰だって話ですが。誰だ?(笑)

その後、近所の朝食ダイナーにブランチを食べに行ったら、「いらっしゃい」と変わらぬ笑顔で迎えてくれました。

アジア人だからって嫌な目を向けられることは、当然ですが、ありません。客足は、いつもよりは少ないのかもしれませんが、時間帯を考えたら、目立って少ないという印象は受けませんでした。

あいにくサンディエゴは来週まで雨の予報で、水質汚染に注意している身としてはサーフィンで発散ともいかず。社会としてもそうでしょうし、個人レベルでも、試されているというか、成長を求められているなと感じます。

というような状況で、書くようなネタもないので、しばらく更新が滞ると思いますが、わたし自身は元気に変わりなくやっておりますのでご心配なく…。いつも読んでくださってありがとうございます。

3 Replies to “パラサーフィン大会とコロナ対策”

  1. いえいえ、「鈍感力」っていうタイトルの本まで出版されていますから、重要ですよ~(←全然、フォローになってない??)
    でも、お話を伺って、ますますサンディエゴに行きたくなりました(*^^)v

    いいね: 1人

  2. tabisurueiyoushiさん、今回の天気の悪さは時間でなくて、実際に天気悪いんです…サンディエゴにしては珍しく。
    私はほんと、これまでも嫌な態度を取られたことはサンディエゴではないし、この状況になってもまだないです。
    サンディエゴという土地柄は大きいと思います。でも、わたしがたぐいまれなる鈍感ってだけかも(笑)。

    いいね: 1人

  3. アメリカの対策は徹底的で、さすがです。
    日本はまだヨーロッパをイタリア北部以外、入国規制しておらず、帰国した日本人からどんどん発症者が出ています。
    トリアージして治療するのは、日本もやってますが、医療崩壊させないためにも重要ですよね。

    パラサーフィンの大会もあるのですね。
    すごく天気が悪そうな気がしますが、以前お話されてたような時間的な問題ですかね。

    他のアメリカの方やヨーロッパの在住の人はブログで、露骨な態度をとられたと書いていたので、Fayさんがそのような思いをされてなくてなによりです。やっぱりサンディエゴの土地柄なのかな?

    アメリカンな感じの朝食、おいしそ~(*^^*)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。