2週間ぶりのサーフィン

Scroll down to content

カリフォルニア州は3月20日(金)からStay Home Orderが出て、”Essential Work”以外の会社は閉鎖が指示され、わたしも自宅勤務になりました。

Stay Home Orderは「外出禁止令」と訳されていることも多く、事実上の外出禁止令なのでしょうが、友人は「自宅待機令」のほうがしっくりくると言っていて、わたしも同感です。というのも、生活に必要なEssentialな活動(食品の買い出し、ガソリンスタンドや銀行の利用)は、人との距離を6フィート取るようにという指示はありますが、禁止はされていません。また、Walk(散歩)や、Outdoor Activity(戸外の活動)も同様です。

何をもってEssentialとするのか、個人的には興味津々。洋服などの小売店はもちろん閉鎖ですが、ペット用品専門店は開いていて、「へー、犬猫は家族の一員だからEssentialになるってことか」と学びました。あと、Home Depotも開いていましたね。家の修理が必要になったとき、こちらの人は自分たちで直すのが一般的なので、家のメンテナンスに必要ということでHome DepotもEssentialということなのでしょうね?

ただ、これはあくまでサンディエゴの話。同じカリフォルニア州でもサンフランシスコやロサンゼルスなど、その中にあるカウンティー(群)、シティー(市)によってはさらに厳しい法令を出しているところもあるので、自分のいる地域の情報を確認なさってください(LAはビーチの駐車場がクローズされていると今日ラインナップで聞きましたが、本当だろうか?)。また、前の投稿にも書きましたが、この時期、ご旅行でいらっしゃるのはおすすめしません。

さて、サンディエゴ・カウンティーに関していえば、今のところカリフォルニア州の指示に従えということで、戸外のアクティビティー、サーフィンは禁止はされていません。とはいえ、昨週からずーっと雨で、サーフィンはおあずけ状態でした(サンディエゴでは雨後は海水の汚染度が上がるとして、雨上がりから72時間、海に入らないよう勧告されています)。この土日、本当に久しぶりに晴れ間を見まして、喜び勇んでサーフィンに繰り出したところ、いつもと変わらぬメンツ+見慣れない人たちがラインナップにいっぱいいて、よくもわるくも、いつもとほとんど変わりのない土日でした。

カフェなど飲食店は閉まっている、もしくはテイクアウトの注文のみ、なので、サーフィン後はいつものようにランチ、とはいきませんでしたが。ただ、わたしたちの大好きなスーパー、Seaside Marketは開いていて、Deliのコーナーも通常通り稼働していたので、そこでランチを調達して、公園で食べて帰りました。

せっかく自宅勤務になって通勤時間分がプラスで使えるようになったので、この期間に朝サーフィンがんばろうと思っているところ。ですが、来週はまたちょっと雨の予報で、忍耐を強いられそうです。

いろいろなことがこれまで通りにいきませんが、だからこそ、サーフィンができること、普通に元気にいられていることのありがたさを改めて感じるいい機会にもなっています。ともあれ、みなさんもstay safe and healthy。また元気に遊べる日を見据えて、お互い気をつけて、この難局を乗り切りたいですね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。