続報・カリフォルニア州がビーチ閉鎖を再指示

Scroll down to content

さて、数日前にサンディエゴ・カウンティーがビーチを再開!とよろこんで投稿しましたが、想像した通りのことが起こりました。再開されたビーチに人が殺到したことを受けて、市、カウンティー(郡)より上のステート(州)から、全州のビーチをクローズせよとのお達しが出されたのです。

これによって、いったんオープンしたビーチも、また5月からオープン予定としていたサンディエゴ・カウンティーのその他ビーチも、おそらく(というか、従わざるを得ないよね?)予定変更となるでしょう。

ステートが特に混雑がひどかったと指摘したのはサンディエゴより北のオレンジ・カウンティーのビーチですが、それって別にオレンジ・カウンティーの人たちのせいではなく、開いているところが少ないから、よそからも人が来たということだと思っています。で、サンディエゴ・カウンティーは「サンディエガン(サンディエゴ在住者)はガイドラインを守ってちゃんとやった」とサンディエガンを擁護する発言をしてくれていますが、実際のところサンディエゴ市のビーチを見に行った人はけっこう酷いことになっていたと言っていたので、早々にこうなるだろうことは予測できる範疇でした。

というわけで、状況は二転三転。自宅待機も延長される(無期限)とニュースになっています。

早くこの状況から抜け出すことを夢見ていますが、この先、自宅待機が解除されても、平穏に暮らせるときがきても、「もとのような」生活には戻らない部分(分野)がきっとたくさんあると思います。それを見据えて、その新しい世界で、自分はどうしていたいのかな、何ができるのかな、ということを考えています。さすがにサーフィンができなくなることはないように思っていますが、たとえサーフィンができなくなったとしても幸せに生きていけるような確かな軸を自分の中に作るときだなぁと捉えて、粛々と過ごしています。

みなさんもStay safe & healthyで! このブログ、せっかく読んでくださる皆さんがいるので、何か役立てそうなこと、ほっとするようなことができたらいいなと思いつつ、まだ何も思いつかないので、またしばらく大人しくします。See you then!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。