フィッシュに翻弄される日々

Scroll down to content

ロングボード、しかもシングルフィンのクラシックなサーフィンが大好きですが、最近はもっぱら6’6″のフィッシュの練習をしています。

長いボードから短いボードへの転向、というつもりはなく、ただ、なるべくいろいろなボードに乗れるようになりたいという気持ち。前々から気が向いたときはフィッシュに乗ることはあったのですが、どちらかというとロングにちょっと飽きたときに気分転換に乗っていて、たいしてうまく乗れなくてもOKとしていたので、この機会に本気で練習をしようとがんばっています。いろんなボードに乗れるほど、いろんな技術があるほど、パドルアウトして楽しめる波が増える、つまりサーフィンの楽しさが広がるはずなので…。

が、しかし、シングルフィンロングボードに慣れた中年が、クアッドのフィッシュに乗るのは想像していた以上に大変>< 

ある日のセッションは強いカレントが発生しまくり、波待ちのポジションを維持するだけで体力を相当消耗。ある日のセッションは波数が多く、一度乗ったらインサイドから戻るのに時間がかかり疲弊。何回目かのセッションで、その日はコンディションもよかったので、ようやく自信を持って波待ちができてそれだけでうれしかったというくらいのダメさ。

乗ったら乗ったでフロントサイドはまだマシでも、バックサイドになると、スポーンとドロップとともにボードが抜ける…ああ、邪魔なことこのうえない! その気持ちがさらにわたしを萎縮させ、安全第一だとついショルダーに移動してしまって、「いやいや、そこじゃあ、掘れないからテイクオフできないじゃんか、がんばれ、自分、もっと堂々といけ! へたっぴでも板さえ飛ばさなければ他人に危害は加えないんだから!」と活を入れること多々。優雅に乗っていくロングボード女子を見ながら、「わたしだってロングボードだったら乗れているんですよ!」と心の中で言い訳をすることで明らかにラインナップでのヒエラルキーの最下位層にいる惨めさを打ち消す日々。

ところが5セッション目から、急にその「ヒエラルキー最下位層である」自分を受け入れることができました。そもそも10年前にサーフィンにはまったのは、まさにこの「うちのめされる」感じがよかったからだ、と思い出しました。

当時30代半ばだったわたしは、結婚もし(後に死別しますが)、仕事でもある程度、自分の夢見たことは成し遂げたと感じていました。それゆえに、自覚はなかったですが、どこかで「人生ってこんなもんだ」とすべてわかったような気でいたんじゃないかと思います。そんな時に出会ったサーフィンは、これまでわたしが慣れ親しんで上を目指してきた世界とはまったくちがう価値観を持つ世界でした。わたしがいくら稼いでいようとも、どれだけキレイに着飾っていようとも、海ではなんも意味がなかった。なにかいっぱしになったつもりでいたけれど、海の中ではなんでもない自分しかいませんでした。

でも、それがよかったのだと思います。自分はなんにもたいしたことなかったと心底知れたこと。似たような経験は、その後、アメリカに移住した直後もありました。もう40歳だったというのに、アメリカでの信頼がなくてクレジットカードひとつ作れません。日本にはわたしが40年一所懸命生きてきた証が少なからずあって、何も説明しなくてもすぐ受け入れてもらえるのに、アメリカではわたしが一所懸命がんばってきたことは相当説明しないと伝わらず、自分は基本的には信頼に値しないという前提で見られている、得体の知れない異邦人でしかないという衝撃。

でも、その後なんです、大いなる成長があるのは。まだ45年ですけど、でも20代のときより30代のときより人生経験が増えたおかげで、この「何ものでもない自分」を心から受け入れたとき、ハンブルな気持ちになって、次の扉が開くということは何度か経験してきました。というわけで、わたしのフィッシュボードサーフィンも次の扉が早く開くことを期待しつつ、いまはこの情けなさを受け入れ、精進します。

皆さん、もし海でみかけたわたしが、ずいぶんかっこ悪くて悲壮な顔をしていてもそれはフィッシュ練習中だからだということにして、記憶に留めず、そっと記憶から抹消してください…。そして、長い板から短い板に変えるときの練習に有効なことをご存知でしたら、ぜひ教えてください!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。