Jersey Mike’sのサンドイッチ

Scroll down to content

大型チェーンやフランチャイズより、地元密着の個人経営の店を好む傾向にあります。でも、チェーンやフランチャイズだけどおいしいし好きと思う店もカリフォルニアはたくさんあります。

そのうちのひとつが、サンドイッチのフランチャイズチェーン、Jersey Mike’s Sub。サンドイッチのチェーンといえば有名なSubwayと似たようなものなのですが、おいしい。そして、どこの店も(たいてい)店員さんの感じがよいです(これはわたしにとっておいしいという以上に重要な要素)。

ハムなんかをこのスライサーで目の前で切ってくれるフレッシュさ(?)も売りなのですが、わたしはお肉は鶏肉しか食べなくなったので、ツナサンドという、「わざわざ外食でそれ?」というメニューを選びました。でも、それでも、抜群においしかった。

もうひとつのここの特徴が、最後にビネガーとオリーブオイル(写真下の茶色いボトル)をドバドバドバーっとかけてくれること。それが、本当にいい感じにサンドイッチをおいしくしていると思います。

これでレギュラーサイズ。日本人にとっては大きく感じますかね? わたしは海上がりということもあってぺろりといきました(でも、おかげで夕飯はサラダのみになりました…)。

サンディエゴにはいくつも店舗がありますが、海の街に近い店舗は少なくて、唯一、ラホヤ店くらいかな。

Jersey Mike's Sub La Jolla
住所:7836 Herschel Ave., La Jolla, CA 92037
営業時間:毎日10:00am-7:00pm
オンラインで事前にオーダーしてから取りに行くのも可能

さて、週末の波は、3-5ft、腰〜頭とサイズがあり、パワーもあり、ピーキーで、わたしは短いボードは諦め(本来はピーキーでサイズが大きいほど短いボードが楽しいはずなんですけどね…)、まるで自分自身のように乗れるマジックボード、Michael Miller Surfboards 9’0″を持っていきました。このピンテールと、レールのおかげで、多少大きい波(わたしには頭サイズはデカ波です…)も威力を発揮してくれるこのボード、わたしの大好きな小波でももちろんとてもよく走るという、本当に本当にすばらしいボードです。

ミネアポリスで警官が黒人男性を押さえつけて死亡させてしまった事件を発端にアメリカ各地で抗議運動がはじまり、ロサンゼルスなど一部のエリアでは暴動となって、夜間の市民の外出禁止令が出されたりしています。

サンディエゴでも抗議運動は行われていて、多くは通常の抗議デモですが、あるエリアでは暴徒化したとのニュースもありました。でも、海をはじめ、わたしの日常、ご近所さんたちは穏やかにいつもと変わらずに暮らしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。