映画『トップガン』の家がいよいよ復元へ

Scroll down to content

久しぶりにサンディエゴ・カウンティーの北端の街、オーシャンサイドに行ってきました!

オーシャンサイドといえば
オーシャンサイドピア

この街を象徴するランドマークともいえるのがオーシャンサイドピア(Oceanside Pier)。全長1942フィート(約560メートル)で、木製の桟橋としてはアメリカ西海岸で最長クラスだそう。

サーファーならすぐに想像できると思いますが、この桟橋の脇は、もちろんサーフスポットで、アメリカのサーフィン大会、USA Surfing Championshipや、パラサーフィンの大会、US Open Adaptive Surfing Championshipなどの会場にもなっています。

また、桟橋の上は釣りスポットとしてもおなじみ。釣りをするには免許がいるのですが、桟橋に限っては免許なしで釣りOK。桟橋の途中に、釣り道具のレンタル屋があって、誰もが気軽にやれる雰囲気です。

桟橋の先端には、Ruby’s Dinerというアメリカンダイナーがあるのですが、こちらはまだ店は閉まったままでした。

毎週木曜日の朝には、橋のたもとから内陸に続く道沿いで、ファーマーズマーケットが開催されています。

ところで、本題
映画『トップガン』の教官の家

このオーシャンサイドには、映画『トップガン』(1986年)でトム・クルーズ扮するマーベリックがバイクで訪れたチャーリー教官の家が残されています。良い観光資源になりそうなのに、長いことほったらかしにされていましたが、この度、ピアの手前に建設中のリゾート施設の敷地内にお引越し。これから復元修理がなされるらしい。

オーシャンサイドってどんな街?

サンディエゴの海辺の街は、それぞれ異なる雰囲気があるのですが、オーシャンサイドもまた独得の雰囲気。ヒッピーっぽいところは、南サンディエゴのオーシャンビーチとちょっと似ている気がしています。エンシニータスはヒッピーといっても、小金持のおしゃれヒッピーで、オーシャンサイドやオーシャンビーチは本物のヒッピー(あくまでイメージです)。

ただ、ここ数年、海沿いに巨大なリゾートホテルの建設が相次いでいるので、また街の雰囲気が変わりそうな気もしています。

街のいたるところに市営の駐車場があって(だいたい1日5ドル)、路駐スポットもたくさんあるので、個人的には行きやすい、好きな街のひとつ。ちなみに、路駐スポットにはメーター式の有料スポットと、2時間など時間制限付きで無料のスポットがあります。意外とちゃんと見回りしているので、時間を超過しないようお気を付けください。

Oceanside Pier
住所:Pier, Oceanside, CA 92054
時間:毎日4:00am-10:00pm

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。