ザ・カリフォルニアの夏

Scroll down to content

いよいよ夏が来ました。気温だけでなく水温も上がって、今日はついにスプリングスーツの出番。この夏は短パンでいける日がくるといいな(昨年は水温がそこまで温かくならず、短パンは出番はなかったのです)。

波の小ささも、ザ・カリフォルニアの夏という感じで、ノーズライダーの季節がきたとわくわくしています💓 

ランチはサンディエゴカウンティーの北のサーフタウン、エンシニータスにあるローカルフェーバリット、Encinitas Cafeカフェへ。

カリフォルニアでは店内での飲食でクラスターが発生しているとのことで、7月から再びレストランでの店内飲食の営業が、少なくとも3週間禁止となりました。ただ、パティオ(屋外の席)なら営業可。そのため、各レストランは、駐車場にテーブルを並べて臨時のパティオ席を作るなど、工夫しています。

エンシニータスでも、通常は片道2車線、合計4車線の道の、外側の車線が封鎖されていて、そこが各レストランのパティオスペースに拡大されていました。

平常時であれば、パティオ席を作っていいスペースは限られるはずですが、この状況なので、市など自治体も臨機応変に対応しているのでしょうね。

食べるとき以外はフェイスマスク着用が求められます。食事のように、外している時間が多いときは、わたしはすぐにずり下ろせるこのタイプのフェイスカバーを使うことが多いです。

話は前後しますが、サーフィン上がり、階段を上がって帰ってくるところを、友だちが撮影してくれていました。

自分の腕と足の筋肉、想像していたよりあるなと思ったのですが、よく見るとわたしの後ろ(海辺)にいる男性2人のマッチョっぷりのほうがすごい😆

とまあ、こんな感じで、海には入れているので、基本、楽しくやっていますが、今朝突然、「サンディエゴに住んでいるのか!?」と突っ込みたくなるほど、定期的によくサンディエゴに来ていたサーフィン友だちたちと、この数カ月会っていないということに気づいて、次に一緒にサーフィンできるのはいつなんだろうと考えて、ちょっと寂しくなりました。

このブログはそもそも旅行で来る人にちょっとは役立つような内容を…なんて思って書いてきていたので、旅行で来ようという人がいない(また、勧められない)今、わたしはブログで何をしたいんだっけ?っていう根本的な問いにまで発展してしまって、なかなか筆が進みません。いや、正確にはタイプが進みません、か。

ただ、逆に、世界の各地にいけなくなっている状況だけに、カリフォルニアの今の空気感を伝えられたらいいのかなあとわたしなりに考えて、今日はいつもより写真を多めにしてみました。

海に入れることに感謝して、わたしにできることを、目の前のことを、粛々と、しかしよろこびをもって、取り組んでいこう。みなさんも、ハッピーサーフィンを。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。