アメリカだなぁと改めて思ったこと

Scroll down to content

最近は2-3ftのいい感じの波が割れているサンディエゴ。しかし、北のうねりもあるからか?先週から急に水温がまた下がってしまって、短パンどころかスプリングスーツでも凍える…私は可能な限り薄着でサーフィンする派ですが、それでも2-3mmのフルスーツをまた引っ張り出しています。タッパー&短パンでサーフィンできる日はこの夏くるのでしょうか。

さて、今日は、ちょっと趣向を変えて、最近、「ああ、これってアメリカ暮らしならではだなぁ」と改めて気づいたことをつらつら書いてみます。

まずは、Instagramのストーリーズに掲載したら、思いのほか反響があったこれ。どーん。

我が家のガレージです(笑)。プロでもなければレンタルボード屋をしているわけでもないサーファー2人に対してこのボードの数ってどうですか。自慢じゃないけど(?)、写真には入っていないボード(天井に吊っているものや、写真から切れている左側に置かれているもの)もまだまだあります。ほとんどが相方のボードですけど、いつのまにか私のボードも増えて、もはや相方のせいとは言えない状態になってきています。

いつのまにかこの光景にすっかり慣れて普通に感じていましたけれど、この数のボードを収納できるガレージがあるって、日本の、東京で暮らしていたら、なかなかないだろうなと、ふと思ったのであります。というより、先日、ついに整理を開始して(写真はすでにだいぶ整理された状態なんです、これでも)、改めて、こんなにボードがあったんかいと自分も驚いたというのが真相ですが。

ちなみに、うちの近所では、ガレージに車を入れている家庭は少なくて、ガレージの外の「ドライブウェイ」に車を停めて、ガレージは別の用途で使用しているケースがとても多いです。

「別の用途」とは、我が家のように収納スペースとして使うケースが一番多く見られますが、ソファーを置いて、シャッターを開け放って、くつろぎスペースにしている人もいれば、机を置いてオープンエアの仕事場にしているような人もいるし、おそらく何かのビジネスなのかな?木工や絵画の制作をするスペースにしているケースもけっこうあります。

なんだか、とっても自由でいいです。

そして、最近、ああ、アメリカだと改めて気づいたことのもうひとつが郵便ポスト。

車から降りずに投函できるようになっているって、これも慣れちゃってたけど、日本ではあまりないのでは、と。

銀行のATMもドライブスルーがあって、渡米当初こそ車で行ってもわざわざドライブスルーでないATMを使ったりしていましたが、今はすっかりドライブスルー派になりました。

楽だっていう理由もありますが、以前、夕暮れ時に、人気のない銀行のATMで下ろした直後に、「お金をちょうだい」とホームレスにお願いされた経験が、ドライブスルー派になるきっかけになりました。そのホームレスの人は怖い人ではなかったので、寄付程度の少額を渡しただけでもとても喜んでくれて問題なかったのですが、悪い人だったらこんなふうに下ろした直後を狙われて力づくでお金を奪われる可能性はなくないと学んだわけです。

サンディエゴは治安は悪くありませんが、それでもやっぱりアメリカなので、日本の感覚よりは危機意識を持っておいたほうがいいと感じています。

以上、外出が制限されて(そのせいばかりでもないですが)、ネタが尽きている感がしみでている今日の更新。ですが、私は相方と犬2匹と、変わらず楽しくやっています。

紹介するネタに困ったり迷ったりはしておりますが、このブログは続けていきたいと思っていますので、変わらずお付き合いいただけたらとってもうれしいです。皆さまも、ハッピーサーフィンを!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。