サーフ&バーベキューデー

Scroll down to content

皆さん、こんにちは! 先週末に、こちらの日本人サーフィン仲間とサーフ&バーベキューをしました。

が、あいにく、わたしは、その前の週に負傷した鎖骨下の痛みが残っているのでノーサーフ。その代わりに? 撮影係に徹しました。

みんなのサーフィンもなるべく撮ったけれど、やっぱり視線はジョエル・チューダーにいっちゃう(笑)。

この日のジョエル先生は、ピークのラインナップから1回上がってきて、その後、また入り直して、上の写真のようなインサイドの、どう考えてもあんまりよくない小さな波をたくさん乗り倒して遊んでいました。

ピークからのいい波に乗るのはもちろんすごく上手だと思うのですが、ジョエルって本当にすごいなぁと感じるのは、むしろこういう、イマイチの波に乗っているときです。小さいインサイドの波でもすごく楽しそうに乗るし、しかも、何てことなさそうに簡単そうに上陸するまで乗り続けるんですよ。

以前、クラブチーム対抗戦で、波がイマイチだった時があって、さすがに上級者のサーファーでもこの波だとうまくは乗れないんだねーなんて相方と言っているところにジョエルが登場し、ジョエルが乗り始めたら今までイマイチだった波が普通の波に見えてきたという経験があります。要はイマイチな波でも全然イマイチそうでないように乗れるということ。我々は波が、、、とか、板が、、、ってすぐ言っちゃうけど、うまい人はどんな波も、どんな板も、上手に乗るんですよね。それを、こんなに間近で見させてもらって、勉強させもらって、ありがたすぎます。

さて、話がずれましたがサーフ&バーベキュー。

〈我々のキャンプ〉
〈我が家の愛犬2匹も参加♡〉
〈写真撮っているところをパパラッチされたw〉

友達の顔がわかる写真はブログでは公開したくないので自分の写真ばっかりでごめんなさい。

とにもかくにも、その日は朝、まだ月が出ている頃から、太陽が沈むまで・・・

1日中海にいて、ずっと笑っていて、幸せでした。

実はこのイベントは、カリフォルニア外に引っ越すお友達のフェアウエルと、我々の結婚祝いを兼ねて企画されました。そうなんです、私たち、この度、結婚したのです。

思えば、アメリカにきたのは6年前。前の夫を亡くして2年後です。夫を亡くしたばかりのときは、その後の未来にどこで何をしたいかなんて、全くイメージができませんでした。

今も前の夫のことを思い出さない日は、正直にいうと、ないのです。必ず思い出しています。良い波に乗ったら、ああ、伝えたかったなぁと思うし、幸せを感じるたびに、今幸せにやっていると伝えたいなぁと思う。さすがにそう思っていることは相方には言いませんが、でも、私はよく実家の家族の思い出を語るかのように亡くなった夫との昔話を相方にしてしまいます。それを普通に聞いてくれている相方に感謝しています。

アメリカに引っ越したから当然なのですが、亡夫がいたときには出会っていなかった人たちと今とても仲良くしてもらえて、結婚を祝ってもらえ、日々、暮らしている・・・そのことに思い至るとき、自分はアメリカで人生を再スタートさせたんだな、本当に、と毎回思います。夫亡き後はサーフィンとシャスタが、私を現実に繋ぎ止めていてくれた。それがアメリカに一人で移住する原動力になったし、サーフィンをしていたおかげで出会えたのが、この度、集まってくれたサーフィン仲間たちであるし、新しい夫でもあります。

人生は、素晴らしい。

ところで、この日の翌日に、信頼する先生にけがを見てもらって、大胸筋でも肋骨でもなく、どうやら小胸筋だと判明。アキュスコープをしていただいて、劇的改善。先生には、数日後も痛みがあったら連絡してと言われましたが、もう痛みはないので(最後まで残っていた、くしゃみする時の痛みも今日ついになくなりました!)、今週末にはサーフィン復帰できそう。お休み期間は2週間で済み、ホッとしています。

というわけで、しばらく海に入れていなかったのでとりとめもないブログになりました。まあ、こんな時もあります。ね?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。