雨の週末、パウウェイを散歩

Scroll down to content

嵐のように強い雨風でサーフィンはおやすみの土曜日。ブランチとファーマーズマーケット散策をかねて、パウウェイというエリアにお出かけをしました。

パウウェイはサンディエゴカウンティ内陸の北部にある市です。サンディエゴのエリアにはKumeyaay族という先住民族が住んでいましたが、このパウウェイもその頃からの歴史の記録あるエリアです。

1980年からは市のスローガンを「The City in the Country」としているそうで、古い田舎町の雰囲気をあえてとても大切にしている印象です。さすがに外国からの旅行者までもが観光に来るということはないですが、アメリカ西部の古い雰囲気が大好きなわたしにはツボで、雨の休日にはよく行く場所のひとつです(海からは遠いエリアなので、サーフィンをする日にはわざわざは行かないので、雨の日なのです)。

特に好きなのは、Old Poway Park。今はロックダウンの影響を受けて中止されていますが、蒸気機関車(風)の立派な鉄道が走っていたり、開拓時代にカリフォルニアに移住してきた家族の家を博物館として公開されていたり。いずれも安っぽいテーマパークではない、本格的な趣があって、ノスタルジックなんです。

蒸気機関車が運行していない時間帯はこんなふうに線路の上を歩くこともできます。木々が多くて、この時期は落ち葉の海を歩けるのもまた楽しみ。

また、公園内には、Hamburger Factoryというファミリーレストランがあり、ここも我々のお気に入りスポット。

カントリースタイルのインテリアで、いまどきのオシャレ感はゼロ。メニューも私たちが「これぞアメリカン」と思う、ボリュームたっぷり、カロリーもたっぷり、野菜少なめなものばかりで、来ている人たちも「意識高い系」な感じはまったくしない、体格の立派なシニアとその家族が多いです。って、なんだか、すごくネガティブに書いていますが、私と相方はそここそがこのレストランを気に入っている理由でもあったりします。

料理の写真を撮り忘れてしまったのですが、私はここではよくベジタブルオムレツを頼みます。いまのところそれがわたしのベストメニューですが、そのほかのものでもこれまで「わー、失敗した」というメニューはここではまだありません。

さらに特筆したいのは、店の人の感じが抜群にいいことです。同じように店の人の感じがよくて大好きな店が、Encinitas Cafeなんですけど、ここHamburger Factoryも、どの店員にあたっても、とっても心温かく接してくれて、必ずいい気分にさせてもらえます。

Hamburger Factory
住所:14122 Midland Rd., Poway
時間:火〜木11:00am-8:00pm、金〜日7:00am-8:00pm、月休み

また、この公園では毎週土曜日の午前中にファーマーズマーケットが開催されています。この日、天気はよくなかったのですが、午前中はまだ降ったり止んだりで晴れ間が見える時間もあって、マーケットも開催されていました。

気になった出店は、ケージフリーで植物飼料だけを使ったという卵。たまたま卵は買ったばっかりで冷蔵庫にたくさんあるので、今回は見送りましたが、またの機会にはぜひ試してみたいです。

あと、LAに住む友達から良いと聞いていた、Oceansideのファーム、Yasukochi Farmが出店していました。名前からして日系移民のファームですね(たぶん最初の移民は何世代か前と思いますが)。以前、このブログで書いたChino Farmもそうですが、日系の農家って、やっぱり日本人が見慣れた野菜が多いような気がします。Yasukochi Farmは配達もやっているので、ぜひ利用したいと感じていますが、サイトがGoogleさまの安全基準には達していないようで、表示されず残念。ほかの手段で申し込めないか、今度、ファーマーズマーケットで聞いてみようかな。

さて、大激戦だったアメリカ大統領選、時間はかかりましたが、バイデン氏の当選が確実となりました。僅差だったジョージア州などは、法律にのっとって再集計がなされるそうですが、それでくつがえる可能性はあるのかな? トランプ氏は選挙には不正があった可能性もあり、法的な訴訟も考えていると、よって選挙はまだ終わってはいないというようなことを言っていますが(もともとトランプさんは選挙前から、郵送投票は不正が起こりやすいからやめてほしいとかなり訴えていた、けど、それを決めるのは州でトランプさんの意向通りにはならなかったという経緯があります)。

もし本当に不正があったのなら、それはあばかれてほしいとは思いますが、一方で、何であれもうこれ以上の混乱は(避けられるものは)避けて、そろそろ本気で一丸となるほうを向かないとアメリカが心配(と他人事のように書けるのはやはりわたしにとっては他国だからかもしれません)。しかし、この移民の国、しかも広大な国土で、「一丸」というのはなかなか大変であるなぁというのも住んでみてから思うようになりました。

まあ、思うことはいろいろありますが、人は変えられないし、わたしは、わたしができることをするだけ。突き詰めると、すべてはそれの積み重ねだけって気もしますね。

ぐっと涼しくなり、サンクスギビングももうすぐそこ。ホリデーシーズンがスタートしています。わたしが寒さに弱くなったのか? 今年は寒いのか? わからないのですが、やっぱり3-4mmのラバーのウェットスーツがないと厳しいなと考え始めており、サンクスギビング後のブラックフライデーセールを心待ちにしている今日この頃です。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。