今週はずっといい波がきていたサンディエゴ。波予報で3-4ftというのはカリフォルニアでは(ハワイの数え方と違うので)、だいたい胸サイズくらいなんですけど、それより大きくなる(もしくは見える)ことが増えると冬が来たなぁと感じます。うまくいえないんですけど、先週くらいから、ついに冬の波が来たな、という感じ。海の表情が冬になった。

小さい波が大好きなわたしには苦行のシーズンです。入りますけど、入るのに気合がいります。今日もたまに大きいセットがくることと、サーファーの数が多いことにおののきながらの入水。セットの最後のほうの波を取ると、最初のほうのセットの波に乗ったサーファーがパドルバックしてくるのに出くわし、彼らに板を飛ばさないようにと気を使うので、途中からセットの最初のほうの波を狙うように変えたのですが、それはそれで今度は自分がパドルバックするときに乗ってくるサーファーの邪魔にならないようにと気を使ってインサイドで分厚い白波を何度もくらうはめになり、弱虫サーファーの自分は、早くも心が折れそうに(笑)。

それでもけっこう乗ったので、今日は花マルです。わたしは緊迫のサーフセッションだったのですが、上の写真、右下にサンタ帽の2人が見えますよね? 今日はなんかのイベントがあったのか、サンタ帽サーファーがたくさんいて、みなさんは楽しそうでした。

ちなみに、先日フィンを変えたマイケル・ミラーのボード、今日はフィンの位置をちょっと前にしたら、まるで自分の体の一部のように動く、「マジックボード感」が戻ってきました(そのときの話はこちら)。

ところで、穴が開いてしまっている4/3mmのフルウエットスーツを買い換えたくてずっと物色していましたが、今年はほんとーーーーーにウエットスーツがありません。サーフショップの店頭にもなければ、Amazonでも、メーカーの直売サイトでも売り切れ。たまに見つかったと思えば、サイズが巨大すぎるということばかり。

外遊びしかできなくてサーフ人口が増えたからだと聞きますが、それ以上にやっぱりいろんな国がロックダウンしていて生産ラインが通常通りでないってことなのではないかとわたしは思っています。まあ真相はさておき、適切なウエットがないということが、わたしのDawn Patrol、早朝サーフィンへのモチベーションを下げているという由々しき事態が起きています。もうどこのブランドがいいとか選べる立場にない、あるものを買うしかない。と(勝手に)追い詰められて、結局、いま使っている3/2mmと同じブランド、サンディエゴ発のマテュースの4/3mmを買うことにしました。

3/2mmでも下にインナーを着れば十分あったかいのですが、わたし、下にいろいろ着込むのあまり好きでないのです。ブーツも手袋も、できればしたくない派。というのも、板の上、足の裏から伝わる、あのなんともいえない感覚もまたわたしにとってサーフィンの楽しみの大きな部分を占めるからです。もちろん、極寒になったらたぶん履くけど、カリフォルニアは幸い、そこまで寒くなりません(特にサンディエゴは)。4/3mmのウエットを着てるっていうと「寒がりだな」と笑うおじさまもいるくらいです(だいたい皆さん通年で3/2mmです)。

波は大きいわ、パワーあるわ、寒いわで、ちょいちょいめげますが、でも冬の海は冬の海でとても好き。今日も元気にサーフィンできたことに感謝です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: