Breakfast place never get you down-Richard Walker’s Pancake House

Scroll down to content

Where you have breakfast at determine mood of rest of the day. Well known Richard Walker’s Pancake House never let you down. Once you visit, you will understand why they are so popular. Great meals with great services. Note: This post is in Japanese but you can use google translate down below!

リチャード・ウォーカーズ・パンケーキハウスはサンディエゴで有名な朝食レストランです。サンディエゴエリアでは、ダウンタウン・サンディエゴ、ラホヤ、カールスバッド、そしてデルマーに店舗があります。人気店ということはずっと前から知っていたのですが、出店しているエリアからしてちょっと高級そうですし、我々の好みではなさそうと勝手に思っていました。が、新しくできたデルマー店は、サーフィンの行き帰りに行きやすい場所。サンディエゴを紹介しているライターとしてはまあ一度は試しておいてもいいかもしれないと先日初めて行ってみました。そしたら、これがまた奥さん、なんでいままで避けていたんだろうと後悔するくらい感動したんですよ。というわけで、今日はそのリチャード・ウォーカーズ・パンケーキハウスのご紹介です。

ちなみに、カリフォルニア州からステイホーム・オーダーが出ているサンディエゴカウンティーでは、レストランでの飲食はテイクアウトかデリバリーのみと当初発表されていました。ところが、紆余曲折、すったもんだがあって、「カリフォルニア州のステイホームオーダーはレストランの営業を禁止するものではない」という内容に覆り(?)、結果、パティオ営業や店内営業(収容人数の制限はしつつも)を再開しているレストランがある一方で、いまもテイクアウトやデリバリーしか対応していないレストランがあったり、パティオ営業はしていないけれど、テイクアウトメニューを食べるためにパティオを開放しているところがあったりと、店によって対応がまちまちという状況になっています。リチャード・ウォーカーズ・パンケーキハウスのデルマー店はパティオ営業をしていました。

人気店にはそれだけの理由がある

まずデルマー店の何がよかったって、店員さんの感じがよかったことです。特に朝食ってその日の気分に大きく作用するので、愛想がよく、かつ気の利く店員さんがいるということは、わたしたちにはすごく大事な要素なのです。

さらに、天井にヒーターがついていて、ものすごくあたたかかったのも高ポイントでした。

年中温暖なカリフォルニアではありますが、朝晩は冷えますし、海は寒流なので、デルマーのように海が近いところは、日中でも寒いことがあります。ここは、上からのヒーターが直接当たっているために、座席もあったかくなっているし、パティオはアーケードのようになっていて天井があるのであったかい空気がずっと滞在するようでパティオ全体がふんわりあたたかい。おかげで、ちっとも寒さを気にせず食事を堪能できました。

店員さんおすすめのメニューは

なにせ初めてなので店員さんのおすすめを頼むことにしました。わたしは、Venice Benedict($14.95)。マッシュルームとスピナッチ、ベーコンのエッグベネディクトです。

正直に告白すると、わたしは普段ベーコンを避けているので、ベーコンだけ取り除いて相方に食べてもらうつもりでオーダーしました。が、ものすごく細かいベーコンが入っていたので分離するのは無理でした(笑)。別にアレルギーがあるわけでもないので、こういうときは自分の主義を簡単に曲げる主義(笑)。細かくなっているおかげでベーコンの食感はカリッカリでしたし、どの一口にも必ずベーコンが入ってくるようにできていて、それがおいしさを増していたので、やっぱり料理ってハーモニーでありアートであって、どれかを抜いたらダメなんだろうなあ、とも思いました。あとサルサが手作り感いっぱいの素朴な味で、それもよかったです。

相方が頼んだのは、German Pancake($14.95)。薄く焼かれたパンケーキにレモン果汁と粉砂糖がかかったお菓子風の一品。

お皿から溢れているという大きさにおののきますが、厚さはないので意外と食べられちゃいます。

リチャード・ウォーカー・パンケーキハウスについて

リチャード・ウォーカーズ・パンケーキハウスは、もともとはイリノイ州でスタートしたファミリービジネスで、サンディエゴにオープンしたのは2014年。ビジネス自体は1981年からと長いですが、サンディエゴ歴はそんなに長くなかったのですね。というか、わたしと同じサンディエゴ歴ということで急に親近感。

ご紹介したGerman Pancakeもそうなのですが、メニューのいくつかは、朝食ファミリーチェーン、ザ・オリジナル・パンケーキハウスと名前だけでなく見た目もそっくり。何か関係あるのかもと調べてみましたが、ウェブなど公式に出ている情報では特に関係があるといった話は見つけられませんでした。わたしたちはオリジナル・パンケーキ・ハウスも好きなのですが、こちらはファミレス感が強いので、ちょっと落ち着いてシックに過ごしたいときには今後リチャード・ウォーカーに行こうかなと思います。

Richard Walker's Pancake House
Del Mar Location
2670 Via De La Valle, Del Mar, CA 92014
Parking Free
Everyday 6:30am-2:30pm

さて、サンディエゴはよい波が続いています(イコール、「波は頭サイズまででプリーズ!」のわたしには大きくて見学に徹している苦笑)。これまでならそれでも少し人が少ない、比較的波が穏やかなスポットを探して入っていたところですが、ここ最近はそこまでしてサーフィンをするよりも犬と遊んだり、ハイキングに出たりして過ごしたい気分になっていて、その気分に正直にいるようにしています。サーフィン大好きに変わりはなく、サーフィンは自分を形作るものの重要なひとつと感じていることには変わりはないですが、関係性は少しずつ変わってきているかもしれません。あるいは、サーフィンとの関係においてのちょっとした倦怠期みたいな、一時的なものかもしれません。いずれにしてもすべてがそのまんまでパーフェクトってことで、Let it be:) です。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

<span>%d</span> bloggers like this: