When surfing is not option, what do you do? I usually do walking, hiking, or skateboarding. But today those are not enough to release my energy out. So I decide to jog. It was just 3K short jog but I found jogging provides catharsis like surfing does:) This post is in Japanese but if you like, you can use google translate down below for the other languages.

ずっと大波が割れているサンディエゴ・カウンティー。がんばれば入れるサイズに見えるけれど、気乗りはしない…。週末は仕事がおやすみなので先週のようにオレンジ・カウンティーのスポットに行くというチョイスもありましたが、珍しくなんだか気が乗らない…以前はそれでもまるで部活動のノルマのようにサーフィンを自分に課していたのですが、もうそういうことはしなくなりました。というわけで、ノーサーフの週末。

普段、サーフィンが日常に組み込まれているためか、サーフィンをしないとエネルギーがありあまるというか、もてあますので、だいたいウォーキングかハイキング、トレッキング、スケートボードで発散します。ところが、週末はそれも物足りず…久しぶりにジョギングをすることにしました。

距離は無理せず3Kに設定。ペースも8分/Kをめざしたのですが、うちの近所はアップダウンがけっこうあってペースを維持するのが難しくて、結果的には7分30秒/Kになってしまいました。

ジョギングで活用しているのはGarminの時計とアプリです。時計は、Forerunnerというモデル(日本のAmazon.co.jpでは見つけらなかったので日本にはないのかな?)。

必要最低限の機能だけ備えたシンプルなモデルですが、わたしは距離と時間、ペースがわかればいいだけなので、十分満足。心拍数も記録はされているので、おそらく走っている間も見られるはず。ただ、わたしは、そこまで厳密にトレーニングとして走るわけではないので、走っている途中に心拍数を見ることはしていません。強いて言えば、以前、取材したときに専門家に教えてもらった心拍ゾーン2の目安、「多少息が上がるけれど、人とおしゃべりはできる」というのを感覚的な目標にしています。

心拍ゾーンとトレーニングの関係については、Germinのサイトにもありましたので、知らない方はご参考までにそちらをご覧ください。

ウォーキングもハイキングもトレッキング、スケートボードもどれも好きですが、ジョギングで得られるランナーズハイみたいな心地よさが一番サーフィンで得られるカタルシスと近い、と個人的には感じています。みなさんはどうですか?

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: