Local Favorite-Roberto’s Taco Shop

Scroll down to content

When you visit San Diego, a food you must try is fish taco or fish burrito. They are San Diego local gourmet. There are a lot of taco shop I recommend for you and Roberto’s Taco Shop in Solana Beach is one of them. Rest of this post is in Japanese, but you can use google translate down below for the other languages:)

日本にいた頃は日常にはなく、サンディエゴに来てから日常となったものの代表はメキシカン・レストランです。

メキシコからの移民が多いカリフォルニアはそもそもメキシカン・レストランが多いのですが、サンディエゴはそのカリフォルニアの中でも最南端で、メキシコとの国境に接していることもあり、また実際にメキシコの領土だった歴史もあって、同じ南カリフォルニアのロサンゼルスと比べても、よりおいしいメキシカン・レストランが多い印象があります(あくまでも印象で事実はわかりません)。

ひとくくりに「メキシカン・レストラン」と書きましたが、大きく2つのタイプがあって、ひとつはいわゆるテーブル席のあるレストラン。もうひとつはタコスタンドといわれる、持ち帰りが基本のカジュアルな店です。

サーファーがよく利用するのは後者、タコショップ。海で会った人に聞けば、おそらく誰もが「俺のお気に入りタコスタンド」を持っているのではないかと思います。

今回ご紹介するRoberto’s Taco Shopは、ロブ・マチャドがおすすめしていることでも知られるローカル人気のタコスタンドです。

〈この動画の最後でマチャドがロベルトスについて触れています。ちょっと前の動画なので店のロゴが違いますが〉

Roberto’s Taco Shop

Roberto’s Taco Shopは1964年にサンディエゴの南端の街で創業した、サンディエゴで初めてのタコスタンドと言われています。

それから50年以上、いまも店構えは素朴で、いかにも家族経営の店といった印象なのですが、じつは店舗数は70もあります。

わたしたちがよく行くのはSolana Beachにある店。海と並行して走るハイウェイ101沿いなので、海の帰りに行きやすいというのがその理由です。

フィッシュタコスとフィッシュブリトー

タコスもブリトーもメキシコ料理の定番ですが、具に白身魚のフライを入れた「フィッシュタコス」「フィッシュブリトー」はサンディエゴの名物と言われています。

白身魚以外の具はその店それぞれに微妙に違いますが、だいたいキャベツ、シラントロ(パクチー)、トマトが王道で、サワークリームやマヨネーズ、ライムなどを混ぜたソースが入っています。

わたしはこのフィッシュタコスとブリトーが大好きで、お腹の減り具合がそうでもないときは量が控えめなタコスを、お腹が減っているときはブリトーを選ぶようにしています。必然、サーフィン後はブリトーを欲します。

Roberto’s Taco Shopのフィシュブリトーはこちら。って、半分に切って中身を見せろって感じなのですが、切ってしまったらぼろぼろと溢れてきて食べるのが大変なので、手抜きしました。ごめんなさい。

〈私の手よりずっと大きいです。値段は以前より値上がりして7.25ドル〉

ここのフィッシュブリトーの特徴は、白身魚の量がとても多いこと。二度揚げしているのか? 衣の部分がかなりこんがりとしています。

とにかく量が多いので、サーフィン後の空腹でも、女一人のお腹におさめるのは無理でした(苦笑)。しかし、同じ理由で、お腹が空いているときの満足度はおそらくかなり高いです。

もしサンディエゴでサーフィンをする機会があったら、ぜひ立ち寄ってみてください。

Roberto's Taco Shop Solana Beach
Location: 445 N Hwy 101, Solana Beach, CA 92075
Parking: Private (目の前にあり。無料)
Hour: 8:00am-9:00pm
Web: robertostacoshopsd.com

ちなみに、数年前、この店の前で、波乗りならぬ馬乗りたちに出会ったことがあります。

聞けば、ランチョ・サンタフェという超高級住宅地から馬に乗ってやってきた、とのことでした。

わたしは、夜景を見下ろすタワーマンション、みたいなお金持ちには興味がないのですが、自宅がお城のようで庭には馬がいる、みたいなお金持ちには興味津々(笑)。

自分の知らない世界はまだまだまだまだまだあって、それを想像するだけで楽しい。

また旅に出たいな。

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: