June gloom, no impact on surf population… But I am so glad to live here cause I can surf almost everyday throughout the year. Today’s post will be just a personal surf journal in Japanese. You can use google translate for the other languages if you like. 

気づけば3週間ぶりというお久しぶりのブログになってしまいました。

サーフィンは良くも悪くもわたしの日常なのでブログ更新をしない間もずっとやっていましたが、いま、自分がやりたいこと、集中したいことはなんなのか、改めて考えさせられるような出来事が最近ちょいちょい起こっていて、それに伴う自分の内側の変化が急速すぎて、それがまた楽しすぎて、ブログどころでなかったというのが正直なところでした。

サーフィンへの情熱も、じつは以前ほどにはなくなってしまったのです。

…と、思っていました、今朝、海に行くまでは。

でも、今朝の海にいた超絶優雅な女子サーファー3人に刺激を受けて、情熱復活。

というのも、今日の海は混んでいて、わたしはピークより端っこのほうで遠慮がちにいてしまって、なかなかいい波が回ってこなかったんですよ。でも、混んでいるし、仕方ないとどこかで諦めていたわけです。

ところが後から海に入ってきたそのいけてる女子サーファー3人も沖のドピークのラインナップにはいかなかったんです。ちょっとだけインサイドでミドルサイズの波を狙っている。

それで、改めて観察すると、確かに、セットでくる大きな波はテイクオフのところで急に掘れるので、ミドルの波のほうがロングボード、とくにシングルフィンのクラシックなボードにはいい波なわけです。

わたしは掘れるところでテイクオフして(相方には「恐ろしいぐらいのチャージャーだったね、今日は」と言われたw)、グラブレールで食らいついてテイクオフはメイクするも進行方向はすぐにガシャーン!って波ばっかりだったのに、彼女たちはテイクオフしてからグライドして掘れるのを待つくらいの余裕のある波に乗っているではないか!

それで、自分は狙っている波が悪いのだと気づいたわけです。混んでいるせいじゃなかった、たくさんの人が狙わないような波の中にもいい波あるのに、それに気づけていなかった自分のレベルの問題だと。

そしたら、なんか、急に火がついたんです、情熱に(笑)。そこそこ楽しく乗れるようになったからまあそれでいいやって思っていたけど、おいおい、あんた、そのレベルでサーフィン終わらせたくないよね、って。最初に掲げた理想はどうした、そこまでたどり着きたくないか、お前さん、と。せっかく毎日でも(多少がんばれば)サーフィンできる環境にいるのに、と。

サーフィンがうまくなったら、その先に何があるのか、そんなのわからないけど、やっぱりうまくなりたいって思うから、がんばりたい。

まあ、しかし、最近のわたしは、がんばりたいこと(楽しいこと)が多すぎて、自分でも信じられないくらいエネルギッシュです。これは、昨年から朝晩の瞑想を日課にしたせいに違いないと思っているのですが、どうでしょうか。

もうちょっと人様に役立つことを書きたいなと思いつつ、またも個人的な話しか書けず、このブログも瞑想ならぬ迷走していますが、抑うつ経験あり、死別体験あり、そこから見事に自分を取り戻し、海外移住して40代半ばをすぎてもまだサーフィンに明け暮れていて毎日笑えているわたしの何かがどこかの誰かにちょっとは役立てているかもしれないと思い込むことにして、これからもぼちぼち続けます。

いつも読んでくださっているみなさん、ありがとう❤️

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out /  Change )

Google photo

You are commenting using your Google account. Log Out /  Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out /  Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out /  Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: